ドクターズコスメ

敏感肌用ハイドロキノン

敏感肌用ハイドロキノン

ハイドロキノンは、主に肝斑(シミ)の改善や予防に用いられる薬です。シミの原因となるメラニン色素の産生を阻害するはたらきがあり、美白効果が期待できます。
主成分のヒドロキノンは、イチゴ類や麦芽、コーヒーなどに含まれる天然の化合物です。海外では古くから美白効果に目が向けられ、化粧品クリームなどに使用されてきました。
日本でも2001年に薬事法が改正されて以降、ヒドロキノンを配合した化粧品が次々に販売されています。ただし、市販の化粧品は配合濃度が低く、すぐに酸化してしまうものが多い為ハイドロキノンを低リスクで効果的に使用するためには、皮膚科医により処方された医薬品が必要です。
当院のハイドロキノンは、7%もの高濃度で処方し、長期安定化に成功したクリームです。

ハイドロキノンの治療初期には、皮膚に赤みが生じたり、ヒリヒリとした違和感を覚えたりすることがあります。原因の多くは、ハイドロキノンの強い刺激によって引き起こされる炎症です。赤みや痛みが強い場合はいったん使用を中止し、氷や保冷剤を用いて患部を冷やしましょう。
治療を続けると肌に耐性ができ、数週間を過ぎた頃から症状が徐々に引く傾向にあります。
もしも症状が何日も引かないようであれば、アレルギー反応を起こしている可能性が高いです。治療方法を見直す必要がありますので、医師の診察を受けるようにしてください。
また、本品を塗布した後、日光に当たる場合は必ず日焼け止め(紫外線防止剤)をご使用ください。
料金
1本 1,650円